2005年07月15日

スウィングガールズ

元ブラスバンド部員としてはかなり楽しめた。
ちなみにパートは、ユーフォとチューバ。一人二役。

ジャズって聞かないどころか、どっちかと言うとクラシック人間なので、先生の言う通りリズムの取り方がイマイチ分からない。難しい。
我が家は割と音楽家族なのでかなり面白かったけど、音楽に全く興味の無い人が見ても面白いのだろうか?
ま、女子高生の青春暴走っぷりがかなりアホ臭くて微笑ましいので、それなりに楽しめるかと。恋愛要素がほとんどなかったのが潔くて良い。恋愛物苦手なんだよ。助かる。

本仮屋ユイカが可愛くてびっくりした。こんな可愛い子だったっけ?
昔3chで見た時はもっとガキっぽくて普通の子だったような…。
朝の連ドラ出てるそうで。そっちは興味ないけど、関口は良かったよ。

我が家ではvsイノシシのシーンで大爆笑だった。

やっぱり邦画はこういう笑えるのが面白いよなぁ。


posted by 浅川 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スウィングガールズ
Excerpt: スウィングガールズ
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-07-16 16:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。