2005年04月30日

コロニナの支援

コロニナの事を書いてる人がいて嬉しかったのでトラックバック(笑)

で、支援について。今はまだ支援を受ける側としての意見。

私も始めた当初はキーロはないわ物資は足りないわで大変だった。
そんな中支援してもらえて、かなり嬉しかった。
が、これがもし、いきなり一万キーロとかもらったら嬉しいだろうか?
まぁ嬉しいは嬉しいだろうけど、その後楽しめないんじゃないだろうか?

実際コロニナ1ではかなり早い段階でお金の支援をかなり多めに頂いたので、
今まで極端に「足りない!」と思考錯誤したことはない。
そのせいか、コロニナ1はもうほとんどビルで埋まりそうだ。

しかし、コロニナ2はそうではなかった。
普段から移動が少ないのでそれプラス感謝キーロで必死にやりくり。
「ここに土地作って、でも最低でもミサイル分は残して、あとは資源レベル上げて…
ああーコロックルが逃げるー・・・」

とか毎日のようにやっていた。

それが、今思うと結構楽しかった。

RPGとかでもそうだけど、余裕で勝てたら面白くない。
不利な戦いの中で思考錯誤、地道な努力を積み重ね勝利する。

コロニナもそういう楽しみ方をするゲーム…で良いんじゃないかなぁ。

ってことで。
支援自体は反対ではないけれど、多すぎるのはどうだろう、という結論かな。
じゃどの位がいいんだと聞かれると困るんだけど…たらーっ(汗)


posted by 浅川 at 03:08| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コロニナでの支援、難しいですよね。
全く支援されないというのも寂しいですし、かといってもらいすぎても困ってしまったりもするし。
支援する側としても、緊張感のあるコロ運営を楽しんでいるのか、ヒーヒー言って苦しんでるのか、状態欄を活用されてないコロの場合は判断に苦しみますし、だからと云って無駄にうなっている備蓄をそのまま放置するってのもなんだかなーという感じですし。
あと、ウチはちょっと前までレーダーサイトもやっていたのですが、その場合は隕石警報メールをどうするかって問題もありましたね。特に夜間のメールについては、状態欄にて意思表明しましょうというキャンペーンを地味にやってみたり(笑)

まあ、色々な考えあってのコロ運営ですから、ともあれ楽しんでやれればいいですよね。
Posted by n-yoshi at 2005年04月30日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。