2006年04月17日

1週間寝込んだ

どうも。死ぬかと思った、浅川です。

何かっつーと。

食中毒で1週間程寝込んでおりました。

事の起こりは4月某日火曜日。

朝起きたら異様に眠い。
が、睡眠不足はいつもの事なので気にせずバイトへ。

異様に喉が渇く。
マズイなこりゃ、風邪ひいたかな・・・と思いながらバイトバイト。

異様な寒気が。
この時点で明日はバイトを休む気満々です。
やる気ないですよ。ええ。

しかし時間が経つにつれ眩暈&頭が回らなくなり、非常にヤバイ感じに。
それでもなんとかバイト終了。

この時点で、浅川明日バイトは休むけどマルコ(補正下着屋。最近友人に紹介された)には行く気でした。アホだ。

帰りの電車に乗り、一刻も早く帰りたいと願いますが、
主に学生の帰宅時間、当然座れません。

立ってられない程足元フラついてきました。

ここでかなりヤバいという事に気付きました。
一駅が長く感じられましたが、このままあと3駅乗ってられない、絶対倒れる!ということで一駅だけ電車乗って降りました。
普段この駅で降りる事なんてないな、そういえば。

駅の休憩室でしばし休憩。
立ってるより楽。

が、困った事に、この後座って帰れるはずもない程電車込んでます。

駅を出てタクシー拾いましたよ。
うわ無駄にリッチ。嬉しくない。

タクシーで帰宅なんて初めてですよ。チクショウ。

で、帰ったら即ダウン。
しばらくして夕食食って薬飲んで再びダウン。

次の日。
当然ヘロヘロです。バイトを休んで、無理そうなのでマルコもキャンセル。
一日中食事→薬→睡眠のループ

しかし一向に良くなる気配がありません。
それどころか、下痢まで伴う始末(食事前の方すみません)

トイレの恋人状態ですよ。
10分置きに会いに行っちゃう。愛してないのに!


熱を計って見ると、38.6度
38度越えなんて数年ぶりですな。
明日になっても下がらなかったら医者に行こうと誓います。

・・・この時、もしかしてマジで明日目覚めないかもとか思いました。

更に次の日。
薬が切れて寒気で目が覚めました。
とりあえず熱を計って見る。

39.3度



悪化してる・・・・・・・。




医者に行きますよ。はい。
正直トイレナシでは10分が限界なんですけどね。

近所の医者に行き、

1時間半待たされる。


患者を殺す気か。


診察を受けた結果。



ノロウイルスによる食中毒だそうで。


食中毒?!



・・・全く予想していませんでしたよ、ええ。

ともかく、薬で即効治して下さい。

で、もらった薬が

胃の薬、整腸剤、下痢止め、解熱剤。

・・・これだけ?

なんかウイルス用のはないの?

・・・ないんですか、そうですか。


え?この薬だけで治るの待つの?



・・・ヤブかこの医者(暴言)

まぁ医者が言うなら仕方ないです、大人しく薬飲んで寝ます。

薬が効いて少しはマシになるものの、治ったわけではないのでひたすら寝ます。

食事は、食中毒なので制限厳しいです。

朝食、うどん。

昼食、うどん。

夕食、うどん。

それ以外ナシ。

浅川の60%はうどんで出来ています。
浅川の30%はポカ○スエットで出来ています。
浅川の10%は絶望で出来ています。


状態でした。

逆に栄養失調で死ぬんじゃないのか?

うどん尽くしの毎日で、もう曜日どころか日にちの感覚も失いました。

・・・世界に嫌われているんじゃないかなぁ、とか思ったり。

そんな感じで寝込むこと数日。


一応回復しました。
しかし、何が恐ろしいって、

1週間もほぼ寝たきりだったので、

体力が恐ろしく低下していまして。

もう大分良いからと近所のスーパー(片道10分)へ行ったら、
足が筋肉痛で死にそう。

有り得ないから!!


食中毒の症状そのものより後遺症(?)の方が怖いです。
まだ腹も治りきってないので、トイレの親友状態です。
すっぱり治って欲しい・・・。

後怖いのが、うどんしか食べられなかった反動で、
あれもこれも食いたくて仕方がないです。
朝の5時にエビが食いたくなったりとか普通にします。
困った。

ああ、ラーメン食いたい・・・。
posted by 浅川 at 02:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした・・・。
食中毒って怖いんですねぇ〜。
ポンセも以前、吉○家で当たった事がありますw
Posted by ポンセ at 2006年04月17日 02:58
お疲れー。
かなり悲惨だったようで(><;

でも無事治ってよかったさ。
Posted by 春日斉実 at 2006年04月17日 08:31
何とか回復されたようで良かったです。
食中毒って、ふつうに死ねる病ですからね、無事で何より。

先のサイエンスZERO(今日の深夜に再放送アリ)でもやってましたが、地球温暖化により、今後は梅雨時や夏場だけでなく、日本でも一年中食中毒などには気をつけなくてはならなくなっていきますからね。
私は独り暮らしなので、今後はより一層衛生に気をつけなくては…
Posted by n-yoshi at 2006年04月17日 21:36
皆様お言葉ありがとうございます。
皆様もお気をつけて下さいねー!

>ポンセさん
怖いですね・・・。
今まで全く知りませんでした、この恐怖。

どうやらオリ○ン弁当が原因のようです。
怖い・・・。

>斉実嬢
悲惨でしたとも!
ホント治って良かったよ、ありがとうっ!

>n-yoshiさん
今更ながら本気でヤバかったんだなぁと思っています。

一年中って怖すぎる…!
もうあんなの二度と御免なので気を付けなければ…!
Posted by 浅川 at 2006年04月18日 19:48
大丈夫?!
食中毒はホントに怖いよね…。
私もしょっちゅうおなか壊すので、
気持ちすごくよくわかる…。

まだまだ治りかけだと思うから、
いろいろ気をつけてね。
Posted by ゆた at 2006年04月18日 23:25
『財界展望』が水道水の中にはノロウイルスがいることを、連載してたけど
やっぱ、本当のようだ。
http://www.zaiten.co.jp/mag/0605/index.html

3月3日 にNHKが午後7時のニュースで「全国で初めて東京都が水道水のノロウイルス調査を行うことを報道。

翌日、朝日新聞も下記のように報道した。
水道水のノロウイルス調査へ 東京都が来年度から
2006年03月04日10時07分
 冬の「おなかのかぜ」の主犯格とされるノロウイルス。水道水に含まれていないかの実態調査に東京都水道局が来年度から乗り出す。ウイルス対象の上水道の調査は、全国的にも珍しい。
 大腸菌や重金属の監視をしている水質センター(東京都文京区)が、川から取った水や、浄水場での各処理段階での水について、ウイルスの有無や濃度を調べる。検査技術習得などを経て、年内には数カ所の浄水場で検査を始める予定だ。

 ノロウイルスは、下痢や嘔吐(おうと)などを伴う感染性胃腸炎を起こす。加熱が不十分な食品などが原因と考えられているが、人の腸内で増え、便などを介して海へ流れ、カキなど貝類に蓄積されることもわかっており、川から浄水場にまぎれ込む可能性が否定できない。
Posted by あや at 2006年04月20日 01:41
7月に「食中毒を防ぐ!家庭の調理・新常識110」(現代書林)が出版されました。モヤシがウンチほど汚く、シンクで洗うと菌で汚染されてしまう話や、カイワレ大根が菌の揺りかごで育っている秘密、キュウリが食中りの真犯人である話など、目から鱗の話が満載です。小さな子供や老人がいる家の主婦は必読と思いました。またこれから結婚する人も読むべきと思います。
Posted by トビー at 2006年07月22日 14:23
7月に「食中毒を防ぐ!家庭の調理・新常識110」(現代書林)が出版されました。モヤシがウンチほど汚く、シンクで洗うと菌で汚染されてしまう話や、カイワレ大根が菌の揺りかごで育っている秘密、キュウリが食中りの真犯人である話など、目から鱗の話が満載です。小さな子供や老人がいる家の主婦は必読と思いました。またこれから結婚する人も読むべきと思います。
Posted by トビー at 2006年07月22日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。